商店街のジャズフェス「なかのぶジャズフェスティバル」開幕

更新日:平成29年2月4日

~ジャズクラグ「新宿ピット・イン」の元チーフマネージャーが発起人~

 「第11回なかのぶジャズフェスティバル」のオープニングパレードが平成29年2月4日(土)、なかのぶスキップロード(中延商店街)で行われた。メーンコンサートは3月20日(祝・月)に開催される。

 このイベントは、中延地区商店街連合(中延中央振興会、中延駅前通り商店会、浪花会商店会、共栄会商店街)が主催。平成元年、11年、21年と10年おきに開催した後、中延地区商店街連合が主催となってからは、毎年恒例の地域参加型イベントとなった。

 発起人は「ジャズスナック まつ」(東中延1-11-17)の店主 平野学さん(71)。平野さんは、渡辺貞夫やエルヴィン・ジョーンズら、代表的なミュージシャンたちが愛したジャズクラブ「新宿ピット・イン」にオープン当初から関わっていて、チーフマネージャーも務めた。平野さんが、まちおこしのためにプロのジャズミュージシャンらに声をかけて始まった同イベントは、商店街主催としては異例の著名人たちが集結することで知られ、毎回多くのジャズファンでにぎわう。

 平野さんは「全国のジャズファン、中延に集まれ!」と意気込みを話していた。

 オープニングパレードでは、洗足学園ジャズブラスガンボが、軽快なジャズを演奏しながら全長約330メートルの商店街「なかのぶスキップロード」を練り歩いた。また、プレイベントとしてストリートライブも行われ、買い物客や親子連れなど多くの人が足を止めて聴き入っていた。ストリートライブは、12日(日)、19日(日)、25日(土)にも各所で実施される。25日までは、メーンコンサートの目玉企画「あなたが選ぶ名曲ベスト10」のリクエスト曲の投票を各所で受け付けている。3月20日(祝・月)のメーンコンサートでは、投票で選出された名曲ベスト10がプロミュージシャンらによって演奏されるほか、地元アマチュアバンドによる演奏、一夜限りのスペシャルセッションも披露される。

【メーンコンサート】
・日時 3月20日(祝・月)、会場:午後3時、開演:午後3時30分
・会場 荏原文化センター(中延1-9-15)
・チケット 全席指定、入場料:前売り4,000円(税込)、当日5,000円(税込)   
 ※同実行委員会事務局、チケットぴあ、きゅりあん、スクエア荏原で取扱中

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631 FAX03-5742-6870