しながわ大学連携推進協議会 設立総会開催

更新日:平成29年2月9日

「しながわ大学連携推進協議会」設立総会 開催

各大学と品川区のより幅広い分野での連携拡充と
各大学間での連携を深める

しながわ大学連携推進協議会の設立総会が、平成29年2月9日(木)、区役所で開催され、田中隆治星薬科大学学長、齊藤昇立正大学学長、佐伯孝弘清泉女子大学副学長、久光正昭和大学副学長、濱野健品川区長等、関係者15人が出席した。

品川区ではこれまでも各大学と個別に包括的な連携・協力に関する協定を締結して、各大学の特色を生かしながら事業を推進してきている。この度の「しながわ大学連携推進協議会」設立を契機に、更に幅広い分野で連携の拡充、そして大学間の連携を深めることとした。

協議会設立に先立ち濱野区長は、「それぞれの大学には由緒ある歴史があり、それぞれ特色ある大学を運営されている。これは、品川区にとって宝物である。各大学と品川区、そして、それぞれの大学間の連携をより深められれば素晴らしいことである。今後もお互いに大学の存在を十分認識し連携すれば、区民にとって素晴らしいことになる」とあいさつ。

総会では、全会一致で協議会会則を承認し、代表者の署名によって「しながわ大学連携推進協議会」が設立され、濱野区長が会長に就任した。
なお、会則では、「品川区と大学が、包括的な連携のもと、教育・文化、健康・福祉、産業・観光、環境・まちづくり等の政策で協力し、区における地域社会の課題解決及び大学の教育・研究機能の向上を図り、もって地域社会の発展を図ることを目的として協議会を設置する」とし、構成を「協議会は、品川区内に校舎等を有し、又は品川区と事業協力等がある大学および品川区を会員として構成する」としている。

引き続き、今後の総会の開催と学生が参加する活動について審議が行われ、その後、意見交換を行い、しながわ大学連携推進協議会の設立総会を終了した。

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631 FAX03-5742-6870