春がすぐそこに 菜の花が咲く「しながわ花海道」

更新日:平成29年2月15日

勝島運河の護岸「しながわ花海道」(東大井2、勝島1)で菜の花が咲き始め、道行く人の目を楽しませている。

 この菜の花は、地域の小学校や児童センターの子どもたち、周辺住民、商店街の方などが10月に種をまき、自主的に管理し育てている。

 「しながわ花海道」は、平成14年に「勝島運河の土手をお花畑にしよう」を合言葉に、地元の立会川商店街と鮫洲商店街が中心になって「しながわ花海道プロジェクト」を設立。運河の土手にある1.5メートル四方の区画およそ1,200区画に個人や学校、企業などが種をまき、四季折々の花を咲かせている。同プロジェクトは昨年、「NPO法人しながわ花海道」となり活動を続けている。

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631 FAX03-5742-6870