“しながわ体操”完成記念イベントを開催

更新日:平成29年6月18日

品川区は“しながわ体操”完成記念イベントを平成29年6月18日(日)、スクエア荏原(荏原4-5-28)で開催し、約220人が参加した。

 区では、区民が「いつでも」「どこでも」「いつまでも」スポーツを楽しみ、健康で笑顔あふれるまちを目指している中、昨年6月、学校法人日本体育大学(世田谷区)と体育・スポーツ振興に関する協定を締結。

 この体操は、同大学スポーツ文化学部の荒木 達雄 教授が2年前、同大学と協定締結している住民の健康維持・増進を図る「日体体操」として考案。「座位編」と「立位編」があり、子どもから高齢者まで年齢に関係なくできるストレッチを中心に構成されていることから、今回、品川区でも区民が手軽にできる運動として活用を決めた。

 この日、“しながわ体操”の完成を記念し荒木教授が、「体操へのご招待」と題し講演会を実施。「複雑な運動や激しい運動は必要ありません」とし、「職場を含め日常生活の中で、1,2分でよいので体を動かすことが重要です」と運動の大切さを説明した。
さらに、参加者全員で会場スクリーンに映し出された動画を見ながら“しながわ体操”を実践。同教授は「普段の生活で、あまり使っていない肩甲骨の動きに意識を」などのポイントを分かりやすく指導していた。

 品川区では今後、この“しながわ体操”を健康体操教室やトリム体操教室などで広めていく。

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631