ネムノキの花がほぼ満開 ~ねむの木の庭~

更新日:平成29年6月19日

6月19日(月)、品川区立「ねむの木の庭」(東五反田5-19)で、ネムノキの花がほぼ満開となり、訪れる人の目を楽しませている。

 ネムノキは、マメ科の落葉小高木。小さな羽箒を広げたような形をしている花は、淡紅色のおしべが長く美しい。6~7月が開花期で、夏の季語となっている。

 ねむの木の庭が完成した当初から何度か足を運んでいるという大田区在住の夫婦は、「大きくなりましたねぇ」とネムノキを見上げていた。

 花は、6月末まで楽しめる。

「ねむの木の庭」は、皇后美智子さまのご実家があった正田邸跡地に、平成16年(2004年)に開園した区立公園。園の名称は、美智子さまが高校生時代に作詞した「ねむの木の子守歌」から名づけたもの。園内にはネムノキをはじめとして、美智子さまゆかりのバラ・プリンセスミチコやシラカバ、天皇皇后両陛下の傘寿のお祝いに植樹したタラヨウの木などが植えられ、四季を通じて様々な花や草木が楽しめる憩い場として、区民に親しまれている。

【ねむの木の庭】
  住  所 : 品川区東五反田5-19  
  開園時間 : 午前9時~午後5時
  入 園 料 : 無料
  交通機関 : JR・東急池上線・都営地下鉄浅草線「五反田」駅から徒歩10分

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631