【事前】事業系生ごみ処理機購入費を助成 8・1申請者募集スタート!

更新日:平成29年7月25日

品川区は平成29年8月から、事業系生ごみ処理機の購入助成金交付の申請受付を始める。

 近年、増加傾向にある事業系廃棄物の減量化は重要な課題となっている。中でも食品リサイクル法に対応し事業系食品廃棄物の減量が不可欠となっている。このため区は、区内事業所から排出される食品廃棄物の減量促進を図るため、事業系生ごみ処理機の購入助成を決めた。

 助成金額は、事業系生ごみ処理機購入価格の3分の1とし、処理量が10キログラム以上の機器を購入した場合、上限40万円、10キログラム未満の機器の場合、上限15万円。

 助成対象は、区内に店舗、事業所がある事業者とし、店舗、事業所から排出される生ごみを処理することを要件とする。

 8月1日から受付を開始し、助成件数を計5件と見込んでいるが、8月末までの申請数が多い場合、抽選とし、9月からは先着順とする。

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631