ブラインドサッカー国際大会 「IBSAブラインドサッカーワールドグランプリ2018」開催決定

更新日:平成29年9月6日

ブラインドサッカー国際大会「IBSAブラインドサッカーワールドグランプリ2018」が平成30年3月21日(祝・水)から25日(日)まで、品川区立天王洲公園(東品川2-6)において開催される。

 品川区は、パラリンピック正式競技の「ブラインドサッカー(5人制サッカー)」を応援し、平成28年4月に特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会とパートナーシップ協定を締結して、講演会・イベントの開催、品川区立の全学校での体験授業の実施、日本代表選手に対して荏原第六中学校(小山5-20-19)の校庭を練習場として提供する等、様々な事業を実施して連携を深めてきた。

 すでに国内大会は2回実施(平成26年・28年)されており、3回目が平成29年11月12日(日)に開催される予定。

 今回、IBSA(国際視覚障害者スポーツ連盟)公認の初の世界大会が品川区で開催され、ブラインドサッカー日本代表と世界の強豪国との熱戦が天王洲公園で繰り広げられる。
東京2020パラリンピックに向けた日本代表の戦いに注目である。

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631