シェアサイクル スタート

更新日:平成29年10月18日

品川区は、自転車を区内の特定の場所で借りたり返却したりできるシェアサイクル事業を、10月18日(水)に開始した。観光スポット等へのアクセス向上が目的。また、東京2020オリンピック・パラリンピック開催による交通需要対策の一つとしても活用する。

 現在は自転車を貸出・返却できる「サイクルポート」が8カ所あり、全部で63台の電動アシスト式自転車を用意している。今年度内に18カ所200台以上まで増設予定。会員登録には通話とメール受信可能な携帯電話・スマートフォンとクレジットカードが必要で、料金プランは3種類から選べる。

 事業開始に伴い、18日に会員登録のためのサポート窓口を区役所内に開設。早速問い合わせに訪れた人の姿が見られた。窓口は22日(日)にも午前10時~午後2時まで設ける。

 29日にはシェアサイクル事業の記念式典が行われる。

 【記念式典】
 日時:10月29日(日) 午後1時30分~
 場所:しながわ区民公園(勝島3-2-2)パークセンター前
 内容:式典(セレモニー)
    自転車の正しい乗り方講習
    登録および試乗

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631