区内初!八潮北公園にスケートボード場がオープン

更新日:平成29年11月19日

品川区内で初となるスケートボード場が区立八潮北公園(八潮1-3-1)に完成し、11月19日(日)に同公園にてオープンイベントを開催した。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の正式競技となったスケートボードの区民普及を目的としてオープン。利用開始日である11月20日(月)に先立ち行われたオープンイベントでは、スケートボード日本代表強化選手候補らによるデモンストレーションのほか、初心者向けの体験教室が行われた。

式典に参加した桑村副区長は「スケートボードは人気のあるスポーツ。今回区に初めてのスケートボード場をオープンできたことを嬉しく思う。多くの方に楽しんでもらいたい」とあいさつ。また、日本スケートボード協会の冨田 誠さんは、「区の職員をはじめ、多くの方の協力でこのスケートボード場のオープンに至った。オリンピックに向けて、みなさんと一緒にスケートボードを盛り上げていきたい」と祝辞を述べた。

 同公園には今回、スケートボード場のほかにフットサル場兼庭球場も同時にオープン。スケートボード場と併せて利用者拡大のため周知していく。

【八潮北公園】
○スケートボード場
利用時間 :午前9時~午後9時
料金(全日):400円(小学生以下200円)
※区内在住・在勤・在学者は半額

○フットサル場兼庭球場
利用時間 :午前9時~午後9時
料金(2時間):2,800円(小学生以下1,400円)
※区内在住・在勤・在学者は半額

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631