【事前】3月2日 ふれあいK字橋のライトアップ開始

更新日:令和2年2月28日

 令和2年3月2日(月)から、品川区内の目黒川に架かるふれあいK字橋(西五反田1-10)の橋梁を新たにライトアップする。

 品川区では、東京2020大会を見据え、区内の水辺が外国人観光客を含めた多くの人でにぎわう観光・交流の軸となることを目指し、平成30年度より橋梁等施設のライトアップ事業を推進している。
 これまでの5つの橋梁(※)に加え、3月以降は、計6つの橋梁がライトアップされる。
演出にも工夫を凝らし、季節ごとに色を変えるだけではなく、地域のイベントや東京2020大会に向けた特別な演出も随時実施する。
 点灯時間は、日没頃から午後10時まで。オリンピックカラー・パラリンピックカラーについては、日没頃から午前0時まで点灯する。
※荏川橋(北品川2-30)、品川橋(南品川1-4)、新品川橋(東品川3-1)、森永橋(大崎1-11)、山本橋(大崎1-1)

【季節をイメージした演出】
3・4月:桜のピンク
5・6月:新緑のグリーン
7・8月:海のブルー
9・10・11月:紅葉のオレンジ 
12・1・2月:雪のホワイト

【特別演出】
毎月24日(2020年7月24日まで):オリンピックカラー
毎月25日(2020年8月25日まで):パラリンピックカラー

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631 FAX03-5742-6870