グローバルナビゲーション

新型コロナウイルス感染に伴い区立保育園1園の休園を決定

更新日:2020年4月9日

品川区は令和2年3月31日(火)、区立保育園に通う園児が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたことに伴い、感染拡大のリスクを抑えるため当該保育園を4月10日(金)まで休園することを決定した。
なお、感染が確認された園児は3月27日(金)まで登園していたが、登園中に発熱やせきなどの症状は出ていない。

【経過】
・3月27日(金)夜、園児の保護者の一人が新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明。
・3月28日(土)、保護者の感染結果を確認した区は、29日(日)、同園に通う全園児の保護者に対し、30日(月)から園児の登園を強く自粛要請する旨を連絡。
・3月29日(日)、27日(金)まで園児を送迎していたもう一人の保護者への感染を確認。
・3月31日(火)、当該保護者の子への感染も確認したため、当該保育園の休園を決定し、全園児の保護者へ連絡。

なお、休園期間については、感染した親子の最終登園日3月27日(金)の翌日を起算日とするため、3月28日(土)から4月10日(金)までとした。

また、当該保育園内の消毒は、3月29日(日)・31日(火)に実施した。

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。