グローバルナビゲーション

区職員1人が新型コロナウイルスに感染

更新日:2020年4月21日

品川区庁舎に勤務する職員1人が、新型コロナウイルスに感染したことを確認した。当該職員は入院し、治療を受けている。
なお、当該職員は、窓口等で区民に直接対応する職務には従事していない。また、現在のところ、当該職員以外に、発熱やせきが続いている職員はいない。

【経過】
・3月30日(月)より発熱のため、出勤せず。
・4月3日(金)夜、検査により、陽性反応を確認。
・4月3日(金)夜から4月5日(日)、庁舎内の共有部分および、当該職員の執務室等を消毒。
・4月6日(月)より、当該職員と濃厚接触した疑いのある職員25人を最長4月10日(金)まで自宅待機とした。
・区役所業務は、通常どおり。(窓口の閉鎖なし)


※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。