品川区立小学校で児童が新型コロナに感染

更新日:2020年11月12日

品川区立学校に通う小学生1人が、11月11日(水)、新型コロナウイルスに感染したことが判明した。

当該児童は、同居する家族の感染に伴いPCR検査を実施。陽性が判明した。

当該児童が在籍する学級の児童と教員について、区保健所がPCR検査を実施。12日(木)から検査結果が出る15日(日)まで自宅待機とする。

校内では、引き続き消毒を徹底するとともに、保護者に対して、生徒の健康観察に注意するよう呼びかける。

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。