グローバルナビゲーション

寄附金控除の適用下限額の引き下げ

更新日:2015年12月9日

寄附金税制の拡充

  • 少額の寄附でも税額控除の対象となるよう、寄附金控除の適用下限額を5,000円から2,000円に引き下げました。

 この改正は、平成23年1月1日以後に支払をする寄附金から適用されます。

 ※ 都道府県、区市町村に対する寄附金のうち2,000円を超える部分について、所得税と合わせて控除されます。

  • 寄附金控除の対象団体を、主たる事務所または事業所が品川区内にある「住民の福祉の増進に寄与すると認められる団体」に拡充しました。
お問い合わせ

税務課 課税担当 03-5742-6663~6