グローバルナビゲーション

品川区立総合体育館が東京2020大会「シッティングバレーボール」の公式練習会場に決定!

更新日:2019年1月31日

総合体育館(東五反田2-11-2)の一部エリアが、東京2020パラリンピック競技大会における「シッティングバレーボール」の公式練習会場として使用されることとなりました。
下記期間におきましては、総合体育館の利用および入場が制限されますので、区民の皆様・利用者の皆様にはたいへんご迷惑をお掛けしますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いします。

◆期間
2020年8月中旬~9月上旬

◆利用制限エリア
1階(選手入替え時)
入口からのロビーの一部、エレベーター
地下2階
主競技場、更衣室、シャワー室、柔道・剣道場等フロアー全体

※会場の整備・撤去も含めた一定期間は(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の利用期間となります。
 制限される期間は正式に決定され次第、お知らせいたします。

※同年7月上旬~8月中旬は、「ハンドボール」の公式練習会場となるため、同様に利用制限されます。
 「ハンドボール」練習会場に関する記事はこちら

◆公式練習会場とは
国際競技団体、国際パラリンピック委員会の承認を経て正式に決定され、大会時において、選手村の開村から競技終了までの期間に出場選手が練習のために使用する会場のことをいいます。

◆競技スケジュールについて
大会時の「シッティングバレーボール」競技スケジュールは下記の通りです。

 日程:2020年8月28日(金)~9月6日(日)
 会場:幕張メッセ Aホール

◆シッティングバレーボールとは
床にお尻をつき、座った状態でプレーする6人制のバレーボール。
男子は1980年のアーネムパラリンピック大会から、女子は2004年のアテネパラリンピック大会から正式競技となりました。

お問い合わせ

オリンピック・パラリンピック準備課
 電話:03-5742-9109
 FAX:03-5742-6585