グローバルナビゲーション

品川介護福祉専門学校入学式

更新日:2007年6月4日

入学式画像
4月5日、品川介護福祉専門学校の入学式が行われ、介護福祉士を目指す33人が入学しました。同校は、品川区社会福祉協議会が、区と区内の社会福祉法人の支援を受け、地域に根ざした介護福祉士養成校として平成7年4月に開校。2年間の課程で介護福祉士の国家資格を取得、昨年度までに420人余の卒業生を地域の特別養護老人ホームや障害者福祉施設などの介護職として送り出しました。

来賓として出席した濱野(はまの)区長は、「この2年間しっかり勉強して、介護現場に就職した後も、この介護専門学校をたよりに、ますますよい仕事をして欲しい」とお祝いの言葉を述べました。