グローバルナビゲーション

離乳食を知ろう会

更新日:2007年6月4日

家族いっしょに朝ごはん
家族いっしょに朝ごはん2
5月19日、一本橋保育園で、「離乳食を知ろう会」が開かれました。
今回の食育講座「離乳食を知ろう」は、乳幼児の健やかな成長を目指して食事バランスの大切さへの理解を促すために、0歳児の子育てに奮闘中の親子に積極的にピーアール活動を行い、その結果、初めての実施ながら在宅子育て家庭16組と在園児家庭8組計24組の参加がありました。
献立は、6ケ月から15ケ月の期間を5段階に分ける離乳食のうち、中期、後期前半、完了期のおかゆ、みそ汁、白身魚の香味煮を用意。栄養士から配布されたレジュメに沿って、だしのとり方、魚の下処理の方法が説明され、参加者たちは真剣にメモを取っていました。
今回の離乳食を知ろう会終了後、参加者たちには「食べさせ方や量のアイデアがとても参考になった」「おかゆの固さなど悩んでいたので参考になった」「色々な話が聞けて、不安だったが少し楽になった」などと好評でした。

品川区では、子育て支援を平成19年度重点施策の1つとして掲げており、朝食の大切さや簡単に作れる朝食の紹介など家庭における食を通じた子育て支援イベントや体験事業を展開しています。
今年度からは各保育園を子育て支援の拠点、「チャイルドステーション」として位置づけ、園児親子以外の地域の親子にも積極的に園へのイベント参加を呼びかけるなど、通園していなくても気軽に立ち寄り、何でも相談できる体制を整えています。 
同様の事業は他地域の保育園でも実施しています。その他様々なイベントへ親子で参加してみませんか?