グローバルナビゲーション

障害児・者と家族のレクリエーション大会

更新日:2007年5月30日

障害児・者と家族のレクリエーション大会
障害児・者と家族のレクリエーション大会2
5月29日、しながわ水族館で第15回品川区障害児・者と家族のレクリエーション大会が開催されました。
この催しは閉じこもりがちな障害児・者に外出の機会をつくり、親睦および関係者の理解を深めるために、品川区心身障害者七団体協議会が主催したものです。
まずオープニングセレモニーが行われ、伊藤実行委員長、本間副区長が挨拶しました。
水族館館内では1,200尾の魚たちが泳ぎ回るトンネル水槽やアシカショーを見学しました。
イルカショーではイルカたちのジャンプを間近で見ることができ、参加者たちから拍手と歓声があがりました。
他にもアメ細工や紙切りやバルーンコーナーがあり、屋外ではシャボン玉ショーやピエロ大道芸が披露され、人気でした。
また、授産販売も行われ、品川区立身障福祉会館の革製品やふれあい作業所のエコバッグなどが販売されました。
この日は天気も良く、多くの来場者があり、賑やかに盛り上がった1日となりました。