グローバルナビゲーション

「ねむの木の庭」にネムノキの花が開花

更新日:2007年6月13日

「ねむの木の庭」にネムノキの花が開花
「ねむの木の庭」にネムノキの花が開花「ねむの木の庭」にネムノキの花が開花
皇后美智子様のご実家があった旧正田邸跡地の区立公園「ねむの木の庭」で、去年より10日ほど早く「ねむの木」が花を咲かせました。

「ねむの木の庭」の名称は、皇后様が高校時代に作詞した「ねむの木の子守歌」にちなみつけられたもので、シンボルとして公園中央に一本植樹されました。

ネムノキはマメ科の落葉小高木。薄いピンク色の花は12日から咲き始めました。大きさは約3センチメートルで、小さな羽箒を広げたような形をしています。6~7月が開花期で、暑い日差しを避けるように夕暮れから花を開かせ始めます。花は、これから順々に咲き、7月ごろまで楽しめます。

・ねむの木の庭(品川区東五反田5-19-5)
JR山手線、東急池上線、都営浅草線五反田駅下車徒歩10分
開園時間9:00~17:00(17:00以降は施錠します)