グローバルナビゲーション

荏原地区タウンミーティング

更新日:2007年6月28日

荏原地区タウンミーティング(6月17日)
荏原地区タウンミーティング(6月17日)2荏原地区タウンミーティング(6月17日)3荏原地区タウンミーティング(6月17日)4荏原地区タウンミーティング(6月17日)5荏原地区タウンミーティング(6月17日)6荏原地区タウンミーティング(6月17日)7
6月17日(日)、濱野区長と区民の皆さんが直接語り合う、第2回タウンミーティングが、荏原地区のまちづくりをテーマに開かれました。
今回は、荏原文化センターを会場に、荏原地区にお住まいの方を対象に行われ、14人の方が参加しました。
荏原地区には品川区の40%の方が住んでいることから、7月7日と2回に分けて実施することになっています。

今回は教育問題に関心のある方が多く、「最近中高一貫教育も注目されているが、小中一貫教育とどちらを推すか」「孫の小学校が1学年16人だが、少人数校の良さや今後のあり方について、区長はどう考えるか」などの質問が出ました。
また、小学6年生の男児もお母さんと一緒に参加して意見を述べました。

ほかにも、目黒区と隣接していることから「駅前の駐輪場を目黒区と共同で」など地域特有の要望や、公園の改修、武蔵小山商店街の活性化、コミュニティビジネスへの支援など様々な意見が飛び交いました。
質問した皆さんは、区長の話に深くうなづきながら聞いていました。