グローバルナビゲーション

打ち水大作戦に備えて井戸水を用意

更新日:2007年7月27日

打ち水大作戦に備える1
打ち水大作戦に備える2打ち水大作戦に備える3打ち水大作戦に備える4
7月28日(土)午後2時から、「打ち水大作戦2007」として、戸越周辺3キロメートルと武蔵小山の12商店街などで、一斉打ち水が行われます。これに備えて、区が各商店街で使用する井戸水を汲み上げ、明日に備えました。

打ち水は真夏の気温を下げる効果がありますが、地球環境を考え、節水のため水道水は使わないようにしたいもの。そこで、昨年までは区が貯めた雨水などを活用していましたが、今年はそれに加えて、区が保有する目黒川脇の井戸から1.4トンの井戸水を汲み、ポリタンクに分けて商店街に配ることにしました。この井戸水は、日ごろ植木や道路の散水、非常時の水として使われています。
今日の作業には、防災まちづくり事業部と環境清掃事業部の職員10人が午後1時から行い、井戸水をポリタンク70本に詰めました。

明日は、保水性舗装400メートルが完成したばかりの平和坂通り商店会(西品川2-10~24)や、今年初めて参加する武蔵小山一番通り商栄会、親友会通り(小山3)などで打ち水を行います。


28日(土)午後2時~ 一斉打ち水に参加する商店街
戸越銀座商店街、戸越銀座商栄商店街、戸越銀座銀六商店街、三ツ木通り銀座会、平和坂通り商店会、八幡坂通り商店街睦会、宮前商店街、戸越公園中央商店街、戸越公園駅前南口商店街、ゆたか商店会、武蔵小山一番通り商栄会、親友会通り