グローバルナビゲーション

83運動パトロールベストお披露目

更新日:2007年9月12日

83運動パトロールベストお披露目1
83運動パトロールベストお披露目283運動パトロールベストお披露目383運動パトロールベストお披露目4
9月12日(水)、芳水小学校で、東京品川ロータリークラブから寄贈されたパトロールベストを初めて着用した83運動が行われました。

「83(ハチさん)運動」は、子どもが巻き込まれる犯罪が相次ぎ、その時間帯は、登下校時に集中していることから、小学校PTA連合会が、平成17年度から、午前8時の登校時間、午後3時の下校時間に合わせ、普段の買い物や犬の散歩、花への水やりなどを、この時間帯に合わせて行うことで、大人が子どもを見守ることが生活の一部となるようにしようと始めた運動で、このパトロールベストは、パトロール員(主に保護者)を判別するユニフォームによって子どもたちの不安解消と犯罪の抑止効果を高める効果を期待しています。

パトロールベストのお披露目のために、保護者11人の他、ロータリークラブから4人、他の小学校PTA会長3人が集まり、計18人で子どもたちの安全を見守りました。

下校する子どもたちは、お揃いの黄色いベストの保護者を見ると、「何で黄色いベストを着ているのですか」と質問し、「みんなの安全を守る人たちのベスト」と聞くと「安心できます」と自宅へ向かいました。