グローバルナビゲーション

濱野区長も初参加「しながわ宿場まつり」

更新日:2007年10月2日

しながわ宿場まつり 区長1
しながわ宿場まつり 区長2しながわ宿場まつり パレード1しながわ宿場まつり パレード2しながわ宿場まつり パレード3しながわ宿場まつり パレード4しながわ宿場まつり パレード5
9月30日、旧東海道品川宿周辺の八ツ山から青物横丁で「第17回しながわ宿場まつり」(主催:しながわ宿場まつり実行委員会)が開かれました。

正午からは、あいにくの雨の中パレードが行われ、フジテレビの人気ユニット「アイドリング」の1日警察署長、地元品川寺山伏のほら貝、品川女子学院のマーチングバンドを先頭に、「江戸風俗行列」などが続き、2キロメートルにわたり旧東海道を練り歩きました。
「江戸風俗行列」は、公募の参加者100人が、武士・町人・町娘・岡引・飛脚などに扮する人気のイベント。品川区を南北に走る旧東海道は、江戸時代と同じ道幅が今も残り、江戸時代にタイムスリップしたかと思わせるパフォーマンスには、外国人観光客も多く、地元の人もその時間になると傘をさしながらカメラを手に集まってきました。

今年は、初めて濱野健品川区長が暴れん坊将軍の扮装で先頭を歩き、地元の人から「似合ってますよ。今日は雨だから馬は置いてきちゃったの?」などと声がかかっていました。
また、地元の小中学校教員や子どもたちも思い思いの扮装で参加。腰元に扮した台場幼稚園の教員は、「先生かわいい」という沿道の子どもや保護者の声に、にこやかに手を振って応えていました。
沿道では、品川区伝統工芸展、時代劇パフォーマンス、人力車やかご、茶店、模擬店、フリーマーケットなど、地元商店街が知恵を出し合ったイベントが行われ、静岡県島田宿、神奈川県大磯宿、三島宿、小田原宿からも参加がありました。
東海道は雨を吹き飛ばす熱気に包まれました。