グローバルナビゲーション

しながわ花海道5周年

更新日:2007年10月21日

花海道5周年1
花海道5周年22花海道5周年33花海道5周年4花海道5周年5
10月21日(日)、勝島運河護岸の「しながわ花海道」の5周年を記念して、コスモス刈りと菜の花の種まきが行わました。

「しながわ花海道」は、平成14年に「勝島運河の土手をお花畑にしよう」を合言葉に、立会川商店街と鮫洲商店街が中心になって「しながわ花海道プロジェクト」を設立し、運河の土手にある1.5m四方の区画およそ1,200区画に個人や学校、企業などが種をまき、花を咲かせて楽しんでいます。

この日は、秋晴れの空の下、会員それぞれが、自分の区画のコスモスを刈り取り、来春に向けて満開の菜の花を期待して種をまきました。また、記念式典に招かれた濱野区長に1区画が用意され、子どもたちとに一緒に種をまきました。

このプロジェクトが立ち上がる前は、雑草の伸びた運河でしたが、地域の皆さんなどが丹精を込め、花が咲く運河として再生したことにより、昨年度、同プロジェクトは「しながわ環境大賞」を受賞しました。

また、同時に、勝島・浜川・鮫洲地区運河ルネッサンス協議会が浜川ポンプ場に設置した浮桟橋からボート遊びを提供し、親子連れなどが楽しみました。