グローバルナビゲーション

O美術館企画展 世界の美術家たち10代の作品展

更新日:2007年11月16日

世界の美術家1
世界の美術家2世界の美術家3世界の美術家4世界の美術家5
11月16日(金)、財団法人品川文化振興事業団O美術館(長谷川 栄館長)で、区政60周年、開館20周年を記念しての企画展「世界の美術家たち10代の作品展-おかざき世界子ども美術博物館コレクション‐」の内覧会が開催されました。

この展覧会は、愛知県岡崎市にある「おかざき世界子ども美術博物館」の協力を得て、同館が子どもたちの美術教育のために収集してきた貴重な作品およそ50点を中心に展示し、公開するものです。ジュール・パスキンが1899年、14歳の時のクレヨン画「静物」や1919年、19歳の関根正二が描いた「3人の女と日輪」など39人の作家の作品が並んでいて、巨匠といわれる作家たちは、小さいころから才能を発揮し、作品にいろいろな試みを行っていることがよくわかり、また、大成後の作品も加えてあるために、その足跡をたどり、比べてみることができるように工夫してあります。

区政60周年・O美術館20周年企画展
世界の美術家たち10代の作品展
~おかざき世界子ども美術博物館コレクション~
会場:O美術館
   品川区大崎1-6-2 大崎ニューシティ2号館2階(JR大崎駅から2分)
   電話3495-4040
期間:平成19年11月17日(土)~12月18日(火) 会期中無休
時間:午前10時~午後6時30分(入館は午後6時)
料金:一般 500円、大学・高校生 300円、小・中学生100円
   ※20人以上の団体には割引があります