グローバルナビゲーション

品川区が総務大臣表彰受賞

更新日:2007年11月21日

総務大臣表彰1
総務大臣表彰2
11月20日(火)、品川区は、地方自治法施行60周年記念総務大臣表彰を受賞し、濱野健区長が、天皇皇后両陛下がご臨席された東京国際フォーラムで開催の記念式典に参列しました。

今回の受賞は、品川区が、地方自治の発展向上に寄与したとして団体表彰を受賞したものです。

品川区の学校選択制や小中一貫教育を柱とした教育改革「プラン21」の推進や、多様化する就労形態に対応できる延長夜間保育や幼保一元化施設の開設など子育て支援サービスの充実、区内全小学生に緊急通報装置を配付し、緊急通報時には近くの協力者が子どもの安全を見守る「近隣セキュリティシステム」の実施など、地域の実情に即した施策を、全国に先駆け展開してきたことが評価されました。

この表彰は、地方自治法施行を記念し、自らの創意工夫により、優れた施策を実施し、地方自治の充実発展に寄与した市区町村を表彰の対象としています。

今回、都内からは品川区と稲城市が団体表彰を受賞しました。