グローバルナビゲーション

いすゞ自動車からクリスマスケーキ

更新日:2007年12月18日

いすゞ自動車からクリスマスケーキ
いすゞ自動車からクリスマスケーキいすゞ自動車からクリスマスケーキいすゞ自動車からクリスマスケーキ
12月18日、いすゞ自動車(株)から品川区へ、デコレーションケーキ550個が寄贈され、区内の子どもたちにプレゼントされました。ケーキの寄贈は昭和54年から毎年行われ、今年で連続29回目です。

早朝、区役所に搬入されたケーキはバター、チョコ、チーズの3種類あわせて550個。さっそく、区内の児童センター、福祉施設、私立保育園などおよそ60ヶ所に配られ、昼頃までには子どもたちに届けられました。

北品川児童センターで行われたお楽しみ会ではサンタが登場、乳幼児の親子およそ70組にケーキが配られました。デコレーションケーキがお披露目されると、子どもたちは切り分けられるのを待ちきれない様子。取り分けられるとフォークを使ったり、指でつまんだりして、おいしそうに頬張っていました。なかにはお母さんに「どうぞ。」と食べさせてあげる子どももいて、全員で年末の楽しいひと時を過ごしました。

また区役所では、いすゞ自動車の梅田総務人事部長が濱野区長を訪問。ケーキの目録を手渡しました。濱野区長は「ケーキの寄贈は、企業が社会に貢献していることが子どもたちにとってもわかりやすく、大変貴重なこと。毎年ありがとうございます。」と感謝の気持ちを伝えました。