グローバルナビゲーション

鮫浜小学校全児童が菜の花マラソン

更新日:2010年2月16日

鮫浜小 菜の花マラソン
鮫浜小 菜の花マラソン鮫浜小 菜の花マラソン鮫浜小 菜の花マラソン
2月16日、区立鮫浜小学校(東大井2-10-14)の全校児童が恒例の菜の花マラソンに挑戦しました。

このマラソンは、地元商店街が中心となって勝島運河の護岸を花畑にしようと平成14年に設立され、鮫浜小学校も参加している「しながわ花海道プロジェクト」が整備している花海道で行なわれています。

7回目を迎えた同マラソン大会ですが、今年は菜の花が例年のようには咲かず、天候もあいにくの曇り空。それでも子どもたちは「寒いけど、走ればあったかくなるから」と寒さを感じさせない走りを見せていました。

走る距離は、子どもの体力で完走できる範囲内を考慮し、今年は1000メートル、2000メートル、3000メートルの3コースを用意しました。子どもたちは、今日のために今月から休み時間に10分間の持久走を行い、自分の記録をマラソンカードに記入。自己決定力を磨く目的で、自ら距離を決め、校内の掲示板に貼られたエントリー表に自分のネームプレートを掲げています。

今年は、2年生の約半数にあたる16人が3000メートルに参加するなど、積極的に長距離に挑戦する児童が目立ち、「これまでよく練習してきました。しっかりと自分の力を出し切ってください」という校長先生の言葉を胸に、127人全員が無事に完走しました。