グローバルナビゲーション

品川消防団が東京消防庁警防部長賞などを報告

更新日:2010年2月19日

品川消防団
品川消防団品川消防団
2月18日(木)、田中勝美品川消防団長と団員3人、向井幸雄品川消防署長が品川区役所を訪れ、濱野健品川区長に東京消防庁警防部長賞、第二消防方面本部長賞の受賞を報告しました。

1月13日に北品川5丁目で発生した火災に対し、可搬ポンプからホースを延長して消火活動を実施するなどした同消防団第6分団に、東京消防庁警防部長賞が贈られました。

また、1月15日に大崎5丁目で発生した火災で、初期消火活動や居住者の情報を消防隊に提供した同消防団第5分団の吉田栄一班長個人には東京消防庁警防部長賞が、延焼防止活動を行った同分団には第二消防方面本部長賞が贈られました。

濱野区長は「日ごろから消防団の献身的な活動に感謝しています。自分も消防団の訓練に参加したことがありますが、放水時のホースを一定に保つのは本当に力のいることだと実感しました。今回の件でも迅速で適切な対応をしていただき、ありがとうございます。これからもまちの人々を火災から守るため、よろしくお願いします」と話しました。