グローバルナビゲーション

公園フォトコンテスト表彰式

更新日:2010年2月24日

公園フォトコンテスト表彰式1
公園フォトコンテスト表彰式2公園フォトコンテスト表彰式3公園フォトコンテスト表彰式4公園フォトコンテスト表彰式5公園フォトコンテスト表彰式6公園フォトコンテスト表彰式7
2月23日(火)、区役所で、公園フォトコンテストの表彰式が行われました。

これは、昨年8月から11月まで、区民に公園をはじめとするみどりや花に、より一層の愛着を持ってもらおうと、品川区の公園内で撮影した写真を対象に募集したものです。

品川区では、これまで2度、公園フォトコンテストを開催していますが、区内の公園すべてを対象にしたのは今回が初めてです。高校生以上を対象とした一般の部96作品、中学生以下を対象とした子どもの部36作品、合計132作品が応募されました。

作品の選定は、写真家の藤川邦夫さんや小金秀夫さんなどにより、撮影技術だけではなく、公園に対する愛情が表現されている点などを評価し、受賞作品が決定しました。

表彰式では、大賞3作品、入選10作品の13作品が表彰され、受賞者全員に賞状と記念品が贈呈されました。

大賞の一つである『花と緑の公園賞』を受賞した5歳児の馬目麟太郎さんは、しながわ中央公園のかまきりを被写体とし、「コンクリートに生きる昆虫のたくましさを素直に写している」と評価されました。馬目さんの母親は「(息子は)デジカメで写真を撮るのは初めてみたいなものなのに、大人に交じって大賞をとるなんてビックリです」と驚きの表情で喜びを表現していました。

寄せられた132作品は、2月25日(木)から3月22日(祝)まで、しながわ中央公園管理棟(区役所前)で展示されます。皆さんもこの機会にぜひ足をお運びください。