グローバルナビゲーション

社会貢献活動見本市に52団体が出展

更新日:2010年2月26日

社会貢献活動見本市2010(子育てネットワーク)
社会貢献活動見本市2010(受付)社会貢献活動見本市2010(やりたいな~の木)社会貢献活動見本市2010(旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会)社会貢献活動見本市2010(池田山町会)社会貢献活動見本市2010(デジカメボランティア会)社会貢献活動見本市2010(パルレ)社会貢献活動見本市2010(民生委員協議会)社会貢献活動見本市2010(明電舎)社会貢献活動見本市2010(商店街連合会)
2月26日、きゅりあんイベントホールで、社会貢献活動見本市2010が開催されました。
今回のテーマは「品川で出逢う・つながる・助け合う」
地域や社会が抱える課題の解決に向けて、区内で地域貢献活動をしている団体の活動展示が行われ、52団体が展示をしました。

子育てや、障害児・高齢者などの支援、まちづくり、読み聞かせ、地域のコミュニケーション、花やみどりの育成など様々な分野にわたり、ボランティアグループ、NPO法人、企業、大学、町会、民生委員協議会など、色々な立場の人が集まりました。
会場を訪れた人は、パンフレットや冊子を手に取ったり、日ごろの活動の様子を聞いたりしていました。

会場の出入り口には「あったらいいな」「やってみたいな」の木があり、それぞれの木には、早速「発達障害児に支援してほしい」「活動をしている人が集まる場所がほしい」「学校教育の支援をしたい」「環境保全の活動をしたい」など、それぞれの希望が貼られていました。