グローバルナビゲーション

一本橋保育園 ひな祭りの集い

更新日:2010年3月3日

ひな祭りの集い1
ひな祭りの集い4ひな祭りの集い3ひな祭りの集い2ひな祭りの集い5ひな祭りの集い6ひな祭りの集い7ひな祭りの集い8ひな祭りの集い9ひな祭りの集い10
3月3日(水)、品川区立一本橋保育園(大井2-25-1、畠山園長)で、「ひな祭りの集い」が開催され、全園児91人が参加しました。

一本橋保育園では、毎年、この時期に「ひな祭りの集い」を開催し、子どもたちに日本の伝統文化にふれてもらい、女の子も男の子も皆が元気に明るく過ごせるよう、願いを込めてひな祭りのお祝いをしています。

同園のホールには、およそ40年前に地域の方から寄贈された7段の本格的なひな飾りや、子どもたちが紙皿とスプーンで作った個性的な人形が飾られました。

「ひな祭りの集い」では、最初に保育士から絵を使って『昔はひな人形はなく、紙や木でできた人形を川に流してお祈りしていました』など、ひな祭りの由来が説明され、子どもたちは『知ってる!』など、歓声をあげながら話を聞いていました。

続いて、各クラスで事前に折り紙で作った「ひな飾り」が紹介され、年齢ごとに、折り紙を糊付けしたことや、はさみを使ったこと、色を塗ったことなど、皆の前で紹介しました。

その後は、全員で「うれしいひなまつり」を合唱。ゲーム大会では、おひな様とお内裏様の顔の部分に穴を開けたパネルが用意され、穴から顔をのぞかせるアニメキャラクターを当てるクイズが行われました。子どもたちは、競って手を挙げて答えていました。

最後は、ひなあられが全員に配られ、クラスごとに味わいました。今年が同園で最後のひな祭りとなる5歳児は『去年より楽しかった!』と笑顔を見せていました。