グローバルナビゲーション

「次世代育成支援対策推進行動計画」の最終意見を答申

更新日:2010年3月19日

「次世代育成支援対策推進行動計画」答申
3月19日、品川区次世代育成支援対策推進協議会が開かれ、濱野区長に「次世代育成支援対策推進行動計画(後期)」の最終意見を答申しました。

この協議会は、玉川大学の河津教授を会長に公募の区民など15人で構成され、これまで5回の審議を重ねてきました。
この答申には、協議会で論議された主な意見として、特別な支援を要する子どもへの対応、地域での見守り・地域力の活用、ものづくり教育の推進、コミュニケーション能力向上などが盛り込まれています。

答申を受け取った濱野区長は「少子化対策としての次世代育成支援は、幅広い施策と区民の行動によって実現できるものです。この答申により的を射た施策を展開できます」と委員に対して感謝のことばを述べました。