グローバルナビゲーション

スポクラ・しながわ設立

更新日:2010年3月29日

スポクラ・しながわ設立記念式典(チアリーディング)
スポクラ・しながわ設立記念式典(会長挨拶)スポクラ・しながわ設立記念式典(区長祝辞)スポクラ・しながわ設立記念式典(岡本依子記念講演)スポクラ・しながわ設立記念式典(少林寺拳法)スポクラ・しながわ設立記念式典(少林寺拳法子どもたち)スポクラ・しながわ設立記念式典(ダンス)
3月28日、品川区で初めての地域スポーツクラブ「スポクラ・しながわ」が設立され、日野学園の体育館で記念式典が行われました。

これは、品川・大崎地区が東京都のモデル地区に指定されて平成19年度から準備を進めてきたもので、区民の皆さんにスポーツをもっと身近なところで気軽に参加していただくために、スポレク推進委員が母体となって設立されたものです。
誰もがスポーツに親しみ、仲間とのふれあいの中で、健康づくり・体力づくり・生きがいづくりに資することができるクラブを目的として、区民の皆さんが自主的に運営をし、身近な場所でスポーツをしたい人は、誰もが会員になることができます。

「スポクラ・しながわ」は、沖山聖徳会長のもと、御殿山、城南、大崎、西五反田、品川の5つのブロックから構成され、140以上のサークルで会員人数は2000人以上のクラブになりました。

記念式典では、濱野区長が「品川区は、文化スポーツ振興ビジョンを策定しました。スポーツがまちの賑わいにつながるように、区としても場の提供など積極的に行っていきたい」と挨拶しました。

また、テコンドーのオリンピック選手である岡本依子さんの記念講演に続き、会員3団体がお祝いの演技を披露し、盛大な拍手が送られました。