グローバルナビゲーション

国文学研究資料館跡地北側部分を一時開放

更新日:2010年3月30日

三井文庫
三井文庫国文学研究資料館跡地
3月26日から4月4日まで、国文学研究資料館跡地(品川区豊町1-16-10)北側部分を一時開放しています。

跡地には多くの樹木や池があり、春の訪れを感じながら散歩をすることができます。また大正7年に創設された「三井文庫」の第一資料庫の1階部分も公開しています。

園内には桜の木があり、これから桜の見頃を迎えます。是非足を運んでみてはいかがでしょうか。


開放期間
3月26日~4月4日 午前10時~午後4時
(土、日、雨天時も開放します)


開放地の利用の際には ご覧のことにご注意ください。

・ゴミは持ち帰りましょう
・整備前なので足元に注意しましょう
・アルコール類を飲むことはご遠慮ください
・車での来場はご遠慮ください
・自転車置き場に駐輪してください
・雨天の場合は、ぬかるみ等の状況により、開放できないことがあります