グローバルナビゲーション

第一日野小学校入学式

更新日:2010年4月6日

000ichihino nyugakushiki
001ichihino nyugakushiki002ichihino nyugakushiki003ichihino nyugakushiki
4月6日、大崎・五反田地区で建築中の文化・学び・教育・情報の拠点、五反田地区教育総合施設の区立第一日野小学校(西五反田6-6 酒井敏男校長)で新一年生83人を迎えての入学式が行なわれました。

五反田地区教育総合施設は、クラシック音楽に最適な音響設定の音楽ホール、和太鼓の練習も可能なスタジオや全天デジタルシステムを整備し、以前の2倍のドーム、86席のプラネタリウムや幼保一体施設の教育棟と第一日野小学校の学校棟の2棟、延床面積16千平方メートル超の施設で、現在も教育棟は整備中です。

学校棟地下2階にあるアリーナで開催された入学式では、酒井校長の「人の話をよく聞き、あいさつができ、芝生の校庭と2つめの校庭でたくさんの友だちとよく遊び、そして、よく勉強してください」という言葉に、新1年生たちは元気よく返事をしました。

閉式後、2年生による歓迎のアトラクションでは、算数や国語、英語の授業や遊びや「給食の準備や片付けも自分たちでするんだよ」という、これから始まる学校生活の紹介の後、ミッキーマウスマーチの演奏が披露されました。

およそ50分の時間、新1年生たちは、しっかりと話などを聞き、待ち、座ることができました。

下校時には、大崎警察署の指導による交通安全教室が開催され、信号の渡り方を学びました。