グローバルナビゲーション

ヘルスケアタウンにしおおいを枝野大臣が視察

更新日:2010年4月19日

000枝野大臣が視察
111枝野大臣が視察222枝野大臣が視察333枝野大臣が視察
4月19日、枝野内閣府特命大臣(行政刷新)が、学校跡施設を有効活用して整備した複合施設を視察に訪れました。

ここは、平成19年4月、小中一貫校「伊藤学園」の開設に伴い移転した原小学校の跡施設で、地域住民の皆さんの要望を踏まえて、生活介護付き高齢者住宅、シルバーセンターと介護予防拠点、認可保育園、地域の活動拠点(平成20年9月開設)を併設した施設として、平成21年4月に開設しました。

今回視察したのは、高齢者住宅、介護予防拠点、保育園で、これらの施設は品川区との基本協定に基づき、社会福祉法人こうほうえんが運営しています。

枝野大臣は、濱野区長と一緒に、まず、保育園の子どもたちの歓迎を受けました。英語を使ってのじゃんけん遊びを一緒に楽しんだ後、子どもたちが写真を見ながら、この日のために一生懸命描いたという手作りの似顔絵のプレゼントを受けました。

続いて、生活介護付き高齢者住宅の居室(1人用、2人用)を視察し、その後の懇談では、居住している方から「このようなきれいな施設で、いろいろな人と生活ができ、子どもたちとの交流もできるので楽しく暮らしています」「このような施設への国の理解と支援をお願いします」などの話しに耳を傾けました。

最後に、視察を終えた枝野大臣は、濱野区長に「これからも皆さんに喜ばれる施策に取り組んでください」と固く握手をしました。