グローバルナビゲーション

大井第二地区、第三地区連合町会が消防総監感謝状の受賞報告

更新日:2010年4月23日

000大井第二、第三地区消防総監感謝状受賞
111大井第二、第三地区消防総監感謝状受賞222大井第二、第三地区消防総監感謝状受賞333大井第二、第三地区消防総監感謝状受賞
4月22日、大井第二地区連合町会の大出会長、大井第三地区連合町会の小林会長が消防総監感謝状を受賞したことを濱野区長に報告するために、区役所を訪れました。

両地区の全16町会は、住宅用火災警報器の設置が平成22年4月1日から義務付けられることにともない、共同購入により安価に警報器が提供できるように取り組み、消防総監感謝状は、その功績に対して贈られたものです。住宅用火災警報器の設置は両連合町会で、1,500世帯超、5,354個を普及しました。

両会長は、濱野区長に対し、「全町会で取り組むにあたっては、設置後の対応も考え、足踏みをするところもありましたが、地域の安全のため、協力しながら行うことができました」と報告し、濱野区長は、「最近、品川区内でも火災が多いので、安全安心のためにも、設置は必要ですね」と住宅火災警報器設置の必要性を確認しました。