グローバルナビゲーション

品川歴史館写真展「史跡 大森貝塚の今昔」開催

更新日:2010年5月12日

写真展
写真展写真展写真展写真展写真展写真展
区立品川歴史館(大井6-11-1)では、写真展「史跡 大森貝塚の今昔」を開催しています。

これは、大森貝塚遺跡庭園の開園25周年を記念して行われるものです。同庭園は、モース博士生誕の地であるアメリカ合衆国メイン州ポートランド市と品川区が姉妹都市提携を結んだことを記念して、昭和60年5月19日に日本考古学発祥の地である国指定史跡大森貝塚に開園しました。平成8年4月1日の新装開園を経て25周年を迎えます。その間、区民をはじめ多くの人に考古学への興味を喚起し、区民公園として親しまれてきました。

 写真展では、モース博士の大森貝塚発掘から遺跡庭園の完成までをパネルで紹介します。モース博士とともに大森貝塚遺跡の発掘に尽力した松浦佐用彦や佐々木忠次郎に関するパネルやそれ以後の発掘調査についての展示もあり、どのような発掘調査が行われていたか知ることができます。また昭和59年と平成5年に行われた大森貝塚の発掘調査で出土した縄文土器や貝製品、骨角器なども展示しています。さらに大森貝塚遺跡庭園開園当時の写真や庭園内に設置された「品川区内遺跡碑」の設計図などもあり、大森貝塚の歴史や遺跡庭園の成り立ちを知ることができる展示となっています。
是非お出かけください。

写真展「史跡 大森貝塚の今昔」
 開催期間:平成22年5月8日(土)~7月11日(日)
 場  所:品川歴史館小講堂
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
 休館日 :月曜日
 観覧料 :一般100円、小中学生50円(20人以上の団体は2割引)
※ 区内の小中学生、70歳以上、障害のある方は無料
常設展と同時に観覧可能