グローバルナビゲーション

憲法週間 講演と映画のつどい

更新日:2010年5月12日

憲法週間 講演と映画のつどい 舞台1
満席の会場濱野健区長のあいさつ人権尊重都市品川宣言朗読
5月12日、きゅりあんで、憲法週間 講演と映画のつどいが開催されました。

満席の会場の中、濱野区長は、「人権についての意識調査で、人権侵害を受けたことがあると感じたことがある人が2割、社会には人権侵害、差別はあると思うと答えた人が8割いました。悪いことだ、してはいけないことだとわかっていながら、現実には、社会からなくならないということがいえるのではないでしょうか。児童虐待が激増、配偶者DV、デートDVなど近しい人たちの間で行なわれ、深刻化している中で、品川区としては、地域の皆さんとネットワークをしっかりと組んで、相談しやすい体制を作るとともに、区全体で対応できるように整えています。皆様におかれましても情報をお知らせください」とあいさつしました。

続いて、人権擁護委員による人権尊重都市品川宣言の後、テレビのキャスターや司会、大学客員教授など幅広く活躍している辛坊治郎さんによる講演「情報の正しい選び方 人権を侵害しないために」と笑福亭鶴瓶さん、瑛太さん出演の映画「ディア・ドクター」の上映が行なわれました。