グローバルナビゲーション

7月1日から自転車・バイクの放置禁止区域拡大

更新日:2010年7月1日

自転車・バイクの放置禁止区域拡大
自転車・バイクの放置禁止区域拡大自転車・バイクの放置禁止区域拡大自転車・バイクの放置禁止区域拡大
平成21年度の都内駅周辺の放置自転車等の台数は、過去最少の5万3000台(1日あたり)となり、6年連続で過去最少を更新しています。品川区ではさらに自転車・バイクの路上放置禁止を啓発するため、本日7月1日より区内11駅周辺の放置禁止区域を拡大しました。

 大井町駅周辺の拡大された区域ではこの日、自転車を路上放置しようとしている人に警備員が「自転車は駐輪場に止めてください」と呼びかけを行いました。放置自転車が歩行者の通行や緊急活動の妨げとならないように、自転車等駐車場へ誘導しました。

<対象駅>
大井町、武蔵小山、西小山、大森、大崎、新馬場、戸越、中延、旗の台、五反田、目黒の11駅周辺