グローバルナビゲーション

武蔵小山創業支援センターが駅前にオープン

更新日:2010年8月1日

武蔵小山創業支援センター外観
220801あいさつする濱野区長220801意気込みを語る入居者220801賃貸オフィス220801行政サービスコーナー220801交流サロン3軒のチャレンジショップ女性向け小物雑貨店スクールガール専門店アメリカ古着と子ども服店
8月1日、武蔵小山駅前に商業、サービス業を中心に創業予定者や創業間もない人を対象にした創業支援施設「武蔵小山創業支援センター」(小山3-27-5 愛称:キッズ&ビズ武蔵小山)がオープンしました。

この創業支援センターは、1階の試験的な物品販売などを行なえる貸し店舗にママさんのグループによる女性向け小物雑貨店やアメリカ古着と子ども服店、スクールガール専門デコリボン店の3店舗が入居し、6階の賃貸オフィスに8社が入居しています。

また、専門のスタッフによる相談や5階にある会議室の貸し出し(3室)など、創業から事業化に至るまでの支援を行ないます。

2,3階には0~5歳児30人を定員とした東京都認証保育所「小学館アカデミーむさしこやま保育園」(月曜~土曜日の午前7時30分~午後10時)、4階には、土日や夜間に住民票の写しや戸籍の証明などをとることができ、区立図書館で予約した図書やCDなどの受け渡しが行なえる「武蔵小山行政サービスコーナー」(月曜~金曜日 午前8時~午後7時、土・日曜日 午前10時~午後3時、祝日と年末年始休業)が入居しています。

5階会議室で行なわれたオープニングセレモニーで、濱野区長は、「武蔵小山にプラスアルファの魅力、子どもや母親、女性たちが集まり、活躍できるまちが品川区にあると言われるように、そして、今まで来なかった新しい人たちも、この施設を目指して来るような施設にしてほしい」とあいさつし、創業支援センターが今後、担っていく役割に期待していました。