グローバルナビゲーション

ジュネーヴ市のホームステイ派遣生が表敬訪問

更新日:2010年8月2日

ジュネーヴ市派遣生表敬訪問
ジュネーヴ市派遣生表敬訪問ジュネーヴ市派遣生表敬訪問ジュネーヴ市派遣生表敬訪問
8月2日(月)、スイス・ジュネーヴ市からのホームステイ派遣生18人(男性10人、女性8人)が、山田恵美子品川副区長を表敬訪問しました。

品川区と同市は平成3年に友好都市提携をしており、今年で19年目。来年度には20周年の節目を迎えます。今回の派遣生は15~21歳で、7月28日に京都へ到着、滞在し、前日1日に品川区へ到着しました。この日は表敬訪問としながわ水族館など区内見学を行いました。

山田副区長は歓迎のことばとして「今年の日本の暑さは異常です。健康に気をつけて、たくさんのものをジュネーヴに持って帰っていただきたいです。ジュネーヴ市と品川区は来年で友好都市20周年になります。友情の絆をさらに深めていくことを期待しています」と話しました。

派遣生は、10~12日に日光バス旅行をするなどして、8月15日に帰国予定です。