グローバルナビゲーション

韓国訪問団が品川区の保育施設を視察

更新日:2010年8月25日

韓国訪問団が品川区保育施設を視察
韓国訪問団が品川区保育施設を視察韓国訪問団が品川区保育施設を視察韓国訪問団が品川区保育施設を視察韓国訪問団が品川区保育施設を視察韓国訪問団が品川区保育施設を視察韓国訪問団が品川区保育施設を視察
8月9日(月)、リム韓国国会議員を団長とする35人の訪問団が、品川区の保育施設の視察に訪れました。

訪問団は最初に濱野健品川区長を表敬訪問しました。リム団長は「日本では幼稚園と保育園の連携がスムーズに行われていると聞いています。韓国でも国家的事案となっているので、よく学んでいきたいと思います」とあいさつ。濱野区長は「品川区では保育行政にかなり前から熱心に取り組んできました。(日本と韓国の)両方で情報交換をして、より良い幼児教育、保育ができればと思います」と保育環境を充実するための相互協力を求めました。

その後、保育および幼児教育事業の説明を受けた後、二葉すこやか園を視察しました。同園は、幼稚園と保育園が連携し、0歳から就学前までの乳幼児期に一貫した教育・保育を行っている品川区独自の幼保一体施設です。

園児は訪問団が到着すると歓迎の歌で出迎え、一方の訪問団も幼稚園の先生が歌を歌い、歌唱交流を行いました。その後は園児が遊ぶ園庭や、幼稚園、保育園の各教室を視察し、10日には認定こども園の五反田保育園を訪問する予定です。