グローバルナビゲーション

品川区卓球交流大会を開催

更新日:2010年8月26日

品川区卓球交流大会
開会式濱野区長江口さんと松崎さん四元選手とペア試合風景試合風景
8月26日(木)、品川区総合体育館(東五反田2-11-2)で品川区卓球交流大会が開催されました。

 大会には、参加者と運営スタッフを合わせて400人を超える人数が集まりました。
 講師として、元世界チャンピオンの江口 冨士枝さん、松崎キミ代さんが、また全日本実業団卓球選手権大会で優勝した東京アート株式会社の卓球部の面々などが参加し、一般の参加者に混じって即席のペアを組みました。

 大会に先立ち挨拶に立った濱野区長は、「スポーツは自分の楽しみで始めるものだが、いつしか多くの仲間ができ、それがきっかけで地域のコミュニケーションの核となることができます。今日は一人でも多くの仲間を作ってください。」と語りました。

 トッププレーヤーとのゲームを通して、一流のテクニックを直接体験した参加者は、「やっぱり上手いなぁ」「全然違う」と歓声を挙げ、ワンポイントレッスンでの実践指導に真剣に聞き入り、卓球を通して「人の輪」「地域の輪」が広がっていました。