グローバルナビゲーション

荏原平塚学園新校舎がオープン

更新日:2010年9月1日

100901全校児童、生徒が整列
100901庭野校長の話100901表札100901新しい荏原平塚学園校舎100901真新しい校舎内
9月1日、荏原平塚学園の新校舎がオープンし、これまで2つの校舎に分かれて学んでいた1年生から9年生が1つの校舎に勢ぞろいしました。

荏原平塚学園は、荏原平塚中学校と平塚小学校が母体となり、今年の4月に開校式を行いました。1学期は、1~6年生が平塚小学校の校舎、7~9年生が荏原平塚中学の校舎を使用していました。新校舎は、旧平塚中学校跡地に新築された地下2階地上6階の校舎です。

地下2階のアリーナで行なわれた開設式を兼ねた始業式で庭野校長は、「全員が生活できる新しい校舎ができました。荏原平塚学園の教育目標の好学、誠意、鍛錬を常に忘れずに励んでください」と話しました。

1年生から9年生全員で、学園歌を斉唱して式は閉会しました。