グローバルナビゲーション

第一日野小学校 芝生完成セレモニー

更新日:2010年9月2日

芝生完成
テープカット濱野区長児童代表合唱ブブゼラを吹く濱野区長芝生完成芝生完成芝生完成
9月1日、第一日野小学校(西五反田6-5-32 酒井敏男校長)で、校庭の芝生完成を祝うセレモニーが行われました。

第一日野小学校は、文化・学び・教育・情報の拠点、五反田地区教育総合施設内にあります。五反田地区教育総合施設は、音楽ホール、和太鼓の練習も可能なスタジオやプラネタリウムなどの施設と幼保一体施設の第一日野すこやか園やと第一日野小学校などが入った複合施設です。

第一日野小学校には校庭が二つあり、そのうちの一つの校庭で芝生が整備され、二学期初日のこの日にお披露目となりました。まずはテープカットが行われ、その後、子どもたちが芝生の校庭に入場しました。セレモニーの中で濱野区長は、「芝生の上で思いっきり遊んでください。そして皆さんで芝生の手入れなどをして大切に使ってください。地域の方も手助けをしてくれますので、一緒にかわいがってください」と挨拶しました。
また児童代表として6年生の環境委員会委員長が「今まで芝生の校庭ができていく様子を見てワクワクしていました。芝生の上で裸足で走ったり、でんぐり返しをしたりしたいです」と話しました。

続いて始球式が行われ、濱野区長のブブゼラを吹く合図で、若月教育長と酒井校長がボールを投げると休み時間となり、子供たちは芝生の上で鬼ごっこをしたり、寝転がったりしたりと芝生の感触を思いきり楽しんでいました。