グローバルナビゲーション

長寿お祝い訪問

更新日:2010年9月8日

長寿お祝い訪問
長寿お祝い訪問長寿お祝い訪問長寿お祝い訪問長寿お祝い訪問長寿お祝い訪問長寿お祝い訪問長寿お祝い訪問長寿お祝い訪問
9月8日(水)、濱野区長と社会福祉協議会の石井会長が、今年100歳を迎えた曽根静江さんのお宅を訪問し、長寿のお祝いをしました。

曽根さんは明治43年生まれで、趣味は毛糸の編み物だそうで、品川区高齢者作品展に出品した人形は、金賞に輝いたほどの腕前。「一日中編んでいるんです。楽しみなんです」と笑顔で話すと、濱野区長は「やっぱり趣味がある人はいいですね。やることがあると頭使うからいいですよね」と感心しながら話しました。

また、毎日土手を往復している上、今年鮫浜小学校で行われたラジオ体操に休まず参加して皆勤賞。これには濱野区長も「これ今年のじゃないですか。すごいですね」と驚いた様子でした。

この日は、区内の高齢者施設でも敬老を祝う会が開かれました。

西五反田の「さくら会 ケアホーム西五反田」では、濱野区長、石井会長がそれぞれ、77歳の喜寿、80歳の傘寿、88歳の米寿、90歳の卒寿、99歳の白寿、100歳を迎えた方、27人にお祝いのあいさつをしました。

その後、荏原の「三徳会 荏原特別養護老人ホーム」でも敬老お祝い会が行われ、濱野区長、石井会長は、区内最高齢の107歳の横須賀ヨシコさんたち28人にお祝い品を贈呈しました。