グローバルナビゲーション

品川区内消防団合同点検

更新日:2010年9月19日

100919部隊検閲
100919徒列行進100919荏原消防団による可搬ポンプ操法100919大きなビジョンで放映100919救助消火訓練1100919救助消火訓練2100919救助消火訓練3100919救助消火訓練4100919救助消火訓練5100919濱野品川区長100919講評、祝辞を受ける消防団1100919講評、祝辞を受ける消防団2100919謝辞
9月19日、大井競馬場を会場に、品川消防団、大井消防団、荏原消防団の3消防団による品川区内消防団合同点検が実施されました。

合同点検は、町会、自治会、商店街、PTAなど大勢の観客を前に、点検者による各消防団の整列部隊の検閲からはじまり、荏原消防団による可搬ポンプ操法の披露、震災時における救助、消火活動訓練が行われました。

合同点検後の祝辞にあたり、濱野区長は、「日夜、地域の安全安心のために貴重な時間を割き、奉仕いただいていることに心から敬意を表し、感謝申し上げます。改めて、防災に力を入れる決意をしました。消防団を側面からしっかりと支援しながら、町会、自治会、区民消火隊と力を合わせて、品川区の安全安心に努めます」と述べました。

合同点検は、消防団代表の「地域の防災リーダーとして、安全安心のために一同さらに団結し、訓練に励みます」という謝辞で終了となりました。