グローバルナビゲーション

第20回しながわ宿場まつり開催

更新日:2010年9月27日

江戸風俗行列
江戸風俗行列山田副区長(左)と八田さん江戸風俗行列江戸風俗行列しながわ宿場まつりホテル村入り口ミスおしなちゃん江戸風俗行列楽間セレモニー楽間ギャラリー聖蹟公園ステージ森重流砲術鉄砲隊演舞
9月25日(土)26日(日)の両日、旧東海道品川宿周辺の八ツ山(北品川一丁目)から青物横丁(南品川三丁目)で、「第20回しながわ宿場まつり」(主催:しながわ宿場まつり実行委員会、旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会)が行われました。

 26日に行われた人気の催しである宿場まつりパレード「江戸風俗行列」では、公募で選ばれた方が、武士・町人・町娘・岡引・飛脚などに扮して2キロにわたり旧東海道を練り歩きました。沿道には多くの見物客が集まり、山田恵美子副区長は「秋のお祭りでしながわ宿場まつりが代表格になりつつあります。今年で20年目を迎えますが、これからも皆様と手を携えながらやって行きたいと思います」とあいさつしました。

 また、タレント八田亜矢子さんも一日警察署長としてパレードに参加し、笑顔を見せていました。

 パレード以外には、荏原神社鎮守橋では「森重流砲術鉄砲隊演舞」が行われ、本物の鉄砲さながらの爆音に多くの人が驚きの表情を見せていました。その他にも、聖蹟公園の特設ステージで大道芸、和太鼓、ブラスバンドなどが行われ、抽選券付きの通行手形(300円)のスタンプラリーでは豪華商品を取り揃えており、大盛況でした。周辺の6ホテルが参加したホテル村では、美食競演のほか、10月21日(木)の羽田空港国際化記念イベント「海上から羽田空港を観よう!」のPRも行われました。

 また、旧東海道沿いにあり、空き店舗を活用して今月オープンしたフリースペースギャラリー「楽間」(北品川1-28-11)では、26日にオープニングセレモニーを行いました。約80平方メートルの広さの1階店舗を1日1万円(学生8,000円)で貸し出しています。詳しくは楽間ホームページ http://www.rakuma.net でお願いします。